So-net無料ブログ作成
検索選択

息子の入学式(4月5日) [08風に吹かれて(4月分)]

入学式は、やはり天気でないと、
しかも桜が満開でないと、調子がで出ない。
その点、きょうはまさに入学式日和だった。

中学の入学式なのに、
土曜日だったせいか、
両親が一緒の家庭が多かった。
我が家もそのうちの一軒だけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

後期高齢者保険料(4月4日) [08風に吹かれて(4月分)]

保険は難しい。
母親に後期高齢者保険料の書類が届けられた。
読んでもよく分からない。
同じような人は多いんだろうな。

ただ、これまでの国民保険と違って、
年金から直接、天引きするらしい。
取りやすいところ、集めやすいところから
徴収するということか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラジオ深夜便(4月3日) [08風に吹かれて(4月分)]

ラジオ深夜便というのが、
かなり前から高齢者に人気らしい。
夜遅くタクシーで帰るときに、
運転手さんが聞いているのを見かける。

若者はFM、高齢者はAM。
すみわけがすっかり出来ている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラストイヤー(4月2日) [08風に吹かれて(4月分)]

シーズンで、市民球場がなくなる。
ということで、ラストイヤーになる。
その記念すべき年の、最初のカープ戦を昨晩、
見に行ったが、結果は、うーん惜しかった。

それにしても、新井へのブーイングはすごかったな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラジオ講座(4月1日) [08風に吹かれて(4月分)]

久しぶりにラジオ講座に挑戦することにした。
NHKのハングル講座だ。
毎日、朝の15分だが、
平日なので、なかなか続ける事は難しそうだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久々の教室(3月31日) [08風に吹かれて(3月分)]

少しだけ、仕事を早めに切り上げて、
久しぶりに「話し方教室」に行った。
珍しく、男性ばかりだった。

この教室に行き始めて丸3年。
また新たな気分で、気持ちで頑張ろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェイスマッサージ(3月30日) [08風に吹かれて(3月分)]

散髪に行って一番の楽しみは、
カオのマッサージだ。
いつもは、白髪染めをした後、
時間をまっている間にするので、
いつの間にか寝てしまっているけれど、
今回は、お店の都合で順番が違った。

一番最初にマッサージをしてもらった。
だから、その過程をずっと寝ないで感じていた。
こんなに丁寧にやってくれていたとは-。
気持ちよさも、100倍だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大掃除とスカパー(3月29日) [08風に吹かれて(3月分)]

今週は本当にしんどく仕事以外は何も出来なかった。
いつもは久々の休日なので、
たいてい出かけたりするけれど、
病院に行ったのと、
その前にスカパーを無料体験で申し込んだのと、
自分の家の机の周りを少し綺麗にしたことだけ。

ということで、ほとんど自宅にいた。
このところ、このブログはたまってしまって、
まとめて書いている。
どんなに短くても、その日のうちに書かなくては。
そうしてこそ、ブログが日々の切磋琢磨のツールとなる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロ野球開幕(3月28日) [08風に吹かれて(3月分)]

今年もプロ野球が開幕した。
パリーグはもう、
1週間前から始まっているけど、
セリーグは今日から。
これで、本格的な野球の季節。

話は違うけれど、
風邪がなかなか治らないので、
点滴を診療所でやってもらった。
少しはよくなった気もするけれど、
あんまり変化なしか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

予約から半年(3月27日) [08風に吹かれて(3月分)]

半年というのは、少し大げさだけど、
予約して、3ヶ月も4ヶ月もして、
やっと楽しむことができた。
そうイタリアンのお店である。

確かに美味しかったけれど、
咳をしながらの食事はね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

甲子園初勝利(3月26日) [08風に吹かれて(3月分)]

ボクの出身地の下松市から初めて、
甲子園に出場し、
そして初勝利までもあげたのだ。
華陵高校は偉大なり。
もし、自分の母校なら、もっともっと行軍したであろうな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体は万全で(3月25日) [08風に吹かれて(3月分)]

このところ、風邪で体の調子が悪いので、
思い出しても、このことしか思いつかない。
あーあ、何と充実しないこのごろか。
やはり、健康というか、万全な体であったこそ、
する気も起こるというものだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

続・風邪はしんどい(3月24日) [08風に吹かれて(3月分)]

ボクの場合、風邪を引いたら、
必ずのどに来る。
ひき始めたなと思ったとき、
病院というか診療所に行っても、
いつも「たいしたことはない」と言われて、
その後にひどくなるのだ。

やはり自分の体は、自分が一番よく知っているということか。
本当に、体に気をつけよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風邪はしんどい(3月23日) [08風に吹かれて(3月分)]

2、3日前から、どうものどの調子がおもわしくない。
ボクの場合、風邪を引くと、
必ずと言っていいほど、のどに来る。
痛くなったり、違和感を感じたりするのだ。

他人から見ると、しんどそうには見えないだろうが、
実際のところは、この上なくしんどい。
なぜか-。たぶん、あまり強くないのだろう。

だから、これまでに、一度もたばこを吸ったことがないし、
吸いたいと思ったこともない。
その点では、なかなか健康的か。

で、のどが痛くなると、
何でもいいから飲みたくなる。
水でもお茶でも、とにかくのどを潤したいのだ。
中でも、ビールをグィと飲むのは、
若干の痛みもあって、気持ちいいというか、
のどごしにいいのである。

本当は、スポーツの後の、
またはサウナの後のビールといきたいところだが、
そうは問屋がおろさない。

少しでも早く寝て、十分な睡眠をとって、
家に帰ったら、必ずうがいをして、
手洗いも遂行して、そうは思うのだが、
現実はなかなか難しいのも、これまた真実である。

物ごとは、いつもは感じず、何かあって初めて実感することも多い。
風邪についても、まさにその通りだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お墓まいり(3月22日) [08風に吹かれて(3月分)]

久しぶりに、田舎に帰って、
墓まいりに出かけた。
というか、自宅のすぐ横が、
お寺なので、実家に帰ったついでというのが、
正確かも知れない。

墓まいりの前に、自宅の仏壇で手を合わせたときに、
過去帳なるものを発見した。
わが家の先祖をさかのぼることが出来るのだが、
時間がなかったので、
あまり詳しく見れなかったのが残念。
でも、自分の祖父の祖父くらいまでは、
何となくつかむことが出来た。

実際、ボクが知っているのは、
祖父までで、その祖父も、
ボクが幼稚園のときに他界した。
役所に勤めていたと聞いたことがある。

その祖父となると時代は江戸時代になる。
1世代がだいたい30年とすると5代前ということは、
150年近く前になるから、
2008-150=1858年。
祖父の祖父が生れたのは、
大政奉還よりも前、
長州藩では、尊皇攘夷(じょうい)論が叫ばれていた時代か。

そんなことに思いをめぐらすと、
これが、けっこう面白いのである。
今度、じっくり自分の出自というか、
祖先について研究してみたいと、
あらためて思った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

息子の卒業式(3月21日) [08風に吹かれて(3月分)]

早いもので、下の子がついに小学校卒業した。
親からしたら、本当に早いと思う。

この子は、幼稚園は3つ、
そして小学校は2校通った。
それぞれの学校で、いい思い出を作ったようだ。
そのことが、一番うれしい。

学校からもらった身体測定の表を見ていたら、
1年生の時の身長と6年の身長を比べると
35センチくらい違っていた。

中学3年間では、もっともっと身長が高くなってほしい。
もちろん身長だけでなく、
色んなものを吸収してほしい。

それにつけても、今からの中、高校時代は、
本当に楽しいだろうね。
もちろん、つらい事もいっぱいあるだろうけど、
とっても、うらやましくもあるのだ。

今、言えることは、
親に追い付き、追い越してほしい。
色んな意味でね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アニバーサリー(3月20日) [08風に吹かれて(3月分)]

16回目のアニバーサリーだ。
そう、結婚記念日なのである。

この3月20日って、
実は、その後に色んなことがあった日だ。

地下鉄サリン事件があったり、
米英がイラクに攻撃、つまり開戦が始まったり。

もちろん、自分自身にとってもね。
もし振り返るとしたら、
本当にたくさんあるだろうけど、
今はその時期でもないだろうし、
随分先の楽しみに取っておこう。

とりあえずは、
当面は、一日一日を充実を、
そんなありきたりのことを思った記念日。
まあ、そんなものか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

古寺巡礼・京都(3月19日) [08風に吹かれて(3月分)]

京都出版社が出した「古寺巡礼・京都」の
全20巻のシリーズをネットで、
一挙に注文した。
前からほしいと思っていて、
でも、金額が張るので、我慢していたけど、
ネットだから、ついつい購入してしまった。
げに、ネットとは恐ろしいものなり。

20巻のうち、まだ1巻は出ていないので、
正確には19巻だけど。
1冊ずつ大切に読みたいな。
絵も多いので、実際に行ったことのないところだって、
疑似体験できるはずだ。
でも、実のところは、全部、行った事があるのだが。

今、手元にあるのは、
19巻目の「万福寺」だけど、
この黄檗宗(おうばくしゅう)のお寺も、
なかなかのものですぞよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目から鱗とは(3月18日) [08風に吹かれて(3月分)]

なかなか、目から鱗(うろこ)ということはないが、
最近、目から…があった。

その内容は-。
ちょっと書きにくいのだが、
アフリカの一部では今でも、
その習慣が残っていると言う、
ある意味では「非人道的な」風習なのだ。

その風習とは、
アフリカ映画の「母たちの村」で明らかにされたが、
あるものを切除する話なのだ。

まだ、鱗(うろこ)が落ちた段階なので、
もう少しきちんと分かった上で、
あらためて、書きたいと思う。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

業務試写会(3月17日) [08風に吹かれて(3月分)]

ボクの信念としては、
映画は実際にお金を出して、
映画館で見る、がある。

たしか、あのパッチギの監督も、
同じことを言っていた。
監督の場合は、そうしないと、
正当な評論が出来ないからだと。

そうは言っても、諸事情があって、
夜遅くでないと、映画が見られないこともあり、
試写会、それも業務試写会に潜り込んだ。

映画開始は、通常の映画が済んでからだけにかなり、
遅くなったのだ。
どうやって、みんな帰るのかなと、
いらぬ心配もしたりしたのだが、
まあ、それはともかく、
この「うた魂」は、元気にさせられる映画だった。

最近、ボクはこの手の映画に非常に弱くて、
すぐにウルウル状態になってしまうのだ。

まあ、感動する心がなくなるよりは、
感情過多の方がいいかな、と思うのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の「珍事」(3月16日) [08風に吹かれて(3月分)]

まさに春の「珍事」だ。
なんと、戦力的には、こんなに劣っている
カープが今のところ、
オープン戦で首位なのだ。

真剣勝負ではないとはいえ、
負け癖がついている今のカープにとっては、
勝利の味は何ものにも変えられない、
まさに良薬ではないだろうか。

勝ってこそ、学ぶものは多いと思うし、
成長の度合いも、よりアップすると思うのだ。

もちろん、いつ、
いつものカープに落ちるか心配ではあるけれど、
まあ、そんなことより、
今の勝利を素直に喜ぼうっと。

喜べる時に、十分に喜んでおく。
これが大切なのだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一週間まとめて(3月15日) [08風に吹かれて(3月分)]

この一週間、なんやかんやで、
忙しいと言うか、時間の調整がうまくできなくて、
ずっとアップが出来なかった。
それで、まとめて、その作業を行なっている。

正確に言うと、今、その作業中だ。

いやいや、その作業も再びストップして、
本当に多くたまってしまった。

まさに、小学校のときにたまった、
夏休みの絵日記のような状態。
当時は、ネットなんかあるはずもなく、
毎日の天気を調べるだけで、
それはもう、大変なことだった。
図書館に行って、新聞を繰って。

でも、たまったのを、
そのままにしておくよりは、
とにかく、毎日の雑文をと思い、
パソコンに向かっている、
いや、キーボードをたたいているのだ。

今後こそはもう、ためないぞ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

当世ホワイトデー(3月14日) [08風に吹かれて(3月分)]

バレンタインデーもかなり様変わりとなったけれど、
ホワイトデーも同じようだ。

何が変わったか。
義理チョコが減ったので、
まずは全体の個数が減った。

その一方、友チョコの影響か、
女の子が女の子に返す確率も、
このホワイトデーは高くなった。

そもそも、バレンタインデーも、
そしてホワイトデーも商業ベースで、
作為的に作られたものだ。
それが、いつのまにか一人歩きして、
ここまで大きくなったのだ。

最初こそ、たいしたものでなくても、
いつのまにか国民的な行事になるものも多い。
そのうちの一つが、このバレンタインデーと
ホワイトデーだろう。

ボクが小さいころは、ほとんどなかったしね。
こんな習慣は。
それが市民権を得て、
やっぱり行き過ぎだと少し後退し、
再び上昇気流に乗って、
それから形を変えて、
つまりマイナーチェンジをして。

日本人は、みなと一緒を好むから、
こうしたブームに乗っかりやすいのだろう。
それだけに、醒めるのも早いけれどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

便りがないのは…(3月13日) [08風に吹かれて(3月分)]

便りがないのは、
昔と今では、意味合いが違うらしい。

昔は、便りがないは、
すなわち問題はない。元気でいる。
そんな意味合いだった。

ところが、今はメール全盛期。
メールを送って、すぐに返答がないと、
なんだか、イヤな感じになる。

例えば、自分は無視されているのではないか、
または、メールに何か、いやなことを書いたのではないか。
そんな感じである。

確かに、パソコンと違って、
携帯のメールの場合、
相手がどこにいても、
何をしていても、相手まで確実に届く。

だから、その意味でのいい訳はきかない。
送ったほうは、自分のために、
返事をして当然と思う。

便りのない、この場合、返事のないのは、
元気なことなんて、論理はまったく通用しないのだ。

前にも書いたことがあるが、
今の人間は、とにかくつながりを、
必要以上に求める。
というか、そこに存在価値を見出そうとする。
自分自身の。

便利にはなったが、即物的と言うか、
情緒がなくなったような気もするのは、
ボクだけだろうか。

それにしても、日本人は便り、
文章の好きな国民であるには違いない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「靖国」映画問題(3月12日) [08風に吹かれて(3月分)]

映画好きの人間にとっては、
けっこう由々しき問題である。

ある国会議員が、上映前に、
映画の内容を「チェック」または「検閲」するために、
事前に映画を見せてほしいと配球会社に依頼したのだ。

当事者は、文科省の補助も得ているし、
あまりにも、偏向的な内容は、補助の観点からおかしいというのだ。

問題の映画は「靖国」だが、
監督本人は、問題提起であって、何ら問題はないはずと答えている。

確かに、その通りだと思う。
でも、内容はどうであれ、
根本的には、「検閲」は表現の自由からしても、
おかしいと思う。

日本人の場合、
妙にまじめだから、
今回のようなことがあれば、
自主規制が広がるかも知れないし、
逆に、もっと「規制」をしてやれ、
との方向にベクトルが進むかも知れない。

想像の範囲を超えて、
ものごとは進むのものだ。
だから、怖いのである。

そんな大げさな、との意見も分かる。
だけど、進んでしまってからは、
なかなか後戻り出来ないのは、
過去の歴史が、証明しているのだ。

それはともかく「靖国」は必見の映画のようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

睡眠時間と糖尿病(3月11日) [08風に吹かれて(3月分)]

寝不足でも、寝すぎでも糖尿病になるらしい。
こんな数字を見た。

もちろん、この数字には「からくり」もあるだろう。
だが、気になる数字ではある。

糖尿病はいわば、生活習慣病のチャンピオンである。
で、きちんと、この場合、決まった、平均的な睡眠を取れていないことは、
すなわち、生活習慣病になりやすい、
と考えるのが自然であろう。

もちろん、ニワトリが先か、タマゴが先かの議論もあろう。
だけど、いかに睡眠そのものが、
大切かということは、今回の数字が如実に物語っている。

翻って、自分の場合、
平日は比較的、睡眠時間は少ない。
今回の数字で問題になっている、
5時間以下ということはないが、
それに近い6時間前後であろう。

そして、休日は、若干の寝だめもする。
これは、いいことだと思っていたけど、
実は、反対の効果、つまり逆効果なのかも知れない。

もちろん、時間だけでなく、
いかに深く寝るかの方が、
もっと大切なのは言うまでもないと思う。

晴耕雨読のことばもあるが、
好きな時に起きて、好きな時に寝る。
これが、ある意味、理想だろうね。
もっとも、非現実的な望みではあるが…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毎日がスペシャル(3月10日) [08風に吹かれて(3月分)]

毎日がスペシャル
この精神で頑張りたい。
最近、竹内まりやの歌声を聴きながら思う。
とまずは、メモ風に書いて…。

実は、これまでの日々、アップと打って変わり、
かなりたまったので、まずは、
ブログのタイトルだけ決めた。

でも、このタイトルだけは、すぐに決まった。
まさに、この歌のように、
日々、暮したいと思うからだ。

この歌、そのものは、
たぶん、7年位前に、
ヒットしたと思う。
というか、竹内まりやの作品としては、
メガヒットではなかったけれど、
朝の情報番組の挿入歌かなんかに使われたため、
印象に、耳に今でも残っている。

そうこうしていると、
最近、CMで良く聞くようになった。
何のCMかは覚えていないが、
本当に、よく耳にするのだ。

CMの効果からすれば、
歌は耳に残っても、何のCMか分からないのは、
少し困ったことではあろうが、
とりあえず、耳の残る効果という面では、
かなりの「効果」だと思う。

すなわち、同じ日はけっしてない。
どんな単調な日であっても、
それぞれに特別の面白い出来事が、
日々、待っているということだ。

反対に、イヤなことがあっても、
そんなに続くことはない。
その意味では、毎日がスペシャルなのだ。

なんと、素敵な響きであろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

復活・もつ鍋(3月9日) [08風に吹かれて(3月分)]

本当に久しぶりに、もつ鍋やに行った。
そういえば、最近、もつ鍋やが目立つようになった。
ヘルシーということで、
若い女の子にも人気があるらしい。

事実、昨晩出かけたときも、
若いカップルなどで、いっぱいだった。
その店は、予約でいつも満員らしい。

そういえば、もう15年くらい前か。
もつ鍋ブームがあった。
ここ広島でも、本当に多くの
店がオープンした。
少しどこかに出かけていると、
ここにも、そこにも、雨後のたけのこのように、
もつ鍋やさんが、増えたものだ。

あのときは、まだ若かりしころで、
深夜、仕事が済んだ後、
友人たちとよく出かけていた。

今は、そうたびたび出かけたいと思うでもなく、
久々のもつ鍋やとなった。

多くの人たちと、もつ鍋をつつくのは、
いと楽しい。
時には、もつ鍋もいいものだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前を隠すかどうか(3月8日) [08風に吹かれて(3月分)]

月の1度の韓国語講座のことは、
これまでにも何度か書いているが、
困ったことに、自習、独学を含めて、
実際に韓国語を学んでいるのも、
月に1度のペースで、
これには、困ったものだ、と自戒している。


で、韓国語講座とは言いながら、
実際に韓国語を学ぶと言うより、
韓国の文化を学んでいると言った方が、
よいかもしれない。

衣食住のどれも、隣国同士とはいえ、
日本と韓国ではかなり違う。
本日、もっとも話題になったのは、
風呂に入るとき、時に銭湯なんかで、
前を隠すかどうか-。

日本ではタオルか何かで、
ほぼ全員が隠すが、
韓国では、ほとんどが、そうした行為はしない。
する方が、おかしいのである。

それ以上に、お風呂では、
互いに背中を流し合うのだそうだ。
それも、銭湯で知り合った者同士が、
行うのである。


もちろん、韓国には、
あかすりの習慣があるので、
それを2人が交互に行うのだ。

韓国語の先生曰く。
「久々に韓国に戻ると、これまで当たりまえだったことが、
日本の習慣になれていて、『違う』と思うようになったことも多い」という。

なかなか、習慣とは難しいものだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スポーツジムに行こう(3月7日) [08風に吹かれて(3月分)]

スポーツジムに、とんとご無沙汰だ。
今年こそは、きちんと定期的に行こうと
思っていたのにだ。

本当にジムに行かなくても、
例えば通勤の時に少し、早歩きで歩を進めるとか、
休憩時間に、会社の近くを歩くとか、
色んな方法はあるだろうが、
それもままならない。

僕が行っているジムは、
靴下さえ持っていれば、
あとは何もなくても、急にトレーニングできるので、
会社帰りでも十分可能なのだ。

よくテレビで、マラソンに挑戦する人とかみるけど、
一体、どれくらい練習すれば、走ることが出来るのだろうか。

もし、フルマラソンを完走すれば、
世界が変わるかもしれないと思う。
もちろん、地球を外から見れば、
本当に世界観が変わるだろうが、
それに、近いものがあると思う。

もう、ずいぶん前のことだが、
富士山の頂上に登ったとき、
しんどさは格別だったけど、
何とも言えない、爽快さもあった。
やはり、経験しなければ分からない何かだった。

ジムで汗をかいて、そしてサウナに入って、
家に帰って、ビールをいっぱい。
それは、小市民的ではあるけれど、
今の僕にとっては、
かけがえのない至福の時である。

健康な精神は、健康な身体に宿る、
というからね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。