So-net無料ブログ作成
検索選択
07カープ球場観戦(9月分) ブログトップ

消化試合(64試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島0-中日3 先発・大竹
観客9258人

中日にとっては、優勝への望みを残す大事な試合だが、
カープにとっては、ただの消化試合か、
そうとしか思えないような展開だったそうだ。

というのも、所用があって、
球場に着いたのは、もう9回表。
ものすごい早い試合展開のためで、
僕は、まだ6回くらいかと思っていた。

たまたま出くわした会社の同僚によると、
本当にみるべきところがなかったという。
それでも、ライトスタンドでは「25」を掲げるファンも多い。
それなのに、この体たらく。
僕自身が「25」でも、来季のことを考えたとき、
果たして、この球団で本当によいのかと思うだろう。

そうは言っても、A級戦犯の一人が、
ほかならぬ背番号「25」でもあるのだが…。

市民球場での試合も、
あと2試合になった。
本日の敗戦で、市民球場での5割の「夢」もなくなった。
今のところ30勝34敗。
全体の借金の数を考えれば、
それでも善戦していると言えるかも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒田と古田(63試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島7-ヤクルト3 先発・黒田 本塁打・倉2
観客7639人

いろんな意味で、印象深い試合だった。
ある選手の選択次第では、
もっともっと感慨深い試合になるかもしれない。

まずは、前日に引き続いて古田である。
代打・オレを、この日も見せてくれた。
そしてヒット、守備にもついた。再びヒット。
打席に立つと、ライトスタンドからも、
古田コールの大合唱。
本当に広島ファンは素晴らしい。

試合終了後も、ブラウン監督から花束を贈られた。
そして敵地でありながら、サインボールを投げ込みながらの
グラウンド一周である。
本当に目頭が熱くなった。

だが、忘れてはいませんか?
カープのエース黒田。
本日の完投で、セリーグではダントツの完投7。

あくまでも、もしの話だが、
黒田が大リーグ行きを選択すれば、
この先発が市民球場での最後の有志になる。

カープのためには、絶対、
来年もカープでと思うけれど、
一度は、海の向こうで勝負してほしいとの思いもある。
これは、ある意味でファン共通の願いだ。
そこが昨シーズンとは、すこし違うところだ。

これも、あくまでももしの話だが、
黒田が大リーグに行き、新井がFAで他球団に行けば、
一体カープはどうなってしまうのだろう。
考えてみるだけで、空恐ろしいことだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

代打・オレ(62試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島3-ヤクルト8 先発・高橋 本塁打・嶋、梵
観客8326人

カープが80敗を喫したことよりも、
この日のメインイベントは、やはり「代打・オレ」であろう。

その瞬間は、8回表にやって来た。
3対1でカープがリードしていた。
だから、カープファンも精神的な余裕があったのだろう。
古田監督が「代打・オレ」を告げると、
ヤクルトファンはもとより、カープファンからも大声援。

球界再編の時の古田のリーダーシップが思い出された。

で、驚いたのは、
ライトスタンドから古田の応援歌が流れたこと。
その音楽に合わせて、かっ飛ばせ古田。
敵味方関係なく、球場が一つになった。
結果はショートゴロだったが、
惜しみない拍手となった。

このままカープが勝てば問題なかったけれど、
この後、8回に2点を奪われ、同点にされ、
9回には一挙5点を奪われた。

まあ、それも今はどうでもいい。
ここで言いたいのは、
いくら古田監督がちゃんとした、立派な指導者であっても、
いかんせん戦力が伴わなければどうしようもない。
今のカープもまったく同じ状態と思う。

その意味では、カープもヤクルトも、
シーズン上に上がるのは、
並大抵のことではない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋風吹いて・完封負け(61試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島0-ヤクルト2 先発・青木高
観客10160人

気候も寒いが、試合そのものも寒い。
あーあ。他球場では、熾烈な首位争いをしているのにね。
まあ、これが今のカープの実力だろう。

試合内容はともかく、
この日は2時間半かからない試合だった。
そこで思う。

今の時代、このくらいの長さがちょうどいい。
もちろん、試合内容がいいのが前例だが、
もっともっと野球ファンを増やすためには、
この時間ぐらいがちょうどいい。
そうでないと、サッカーとかスピード感のある他の競技に負けると思う。

これは、けっこう重要な問題だ。
いくらカープファンとか、トラキチとかいろんなことを言っても、
野球界全体が盛り上がらなければ意味がない。

まあ、そんなことを思うのも、
最下位争いをしているから。
シーズンこそ、戦力を充実させて、
もっと上を目指してほしい。
Bクラスは10年連続で、もう十分だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待たされたけれど…(60試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島7-ヤクルト2 先発・長谷川 本塁打・梵、嶋、栗原
観客8607人

するか、中止にするか、
ずいぶん待たされたと思ったら、
セントラルリーグの記録だそうだ。
当初は午後7時開始の予定にしていたが、
グラウンド整備が遅れて、
結局は午後7時29分に始まった。
つまり1時間29分も遅れたのだ。

でも、初回に早くも5点を取ったので、
待たされたストレスもどこへやら、
現金なものである。
それも、連続2塁打あり、連続本塁打ありだから、
申し分がない。

それにしても、
あんなに雨が試合前に降っていたのに、
8000人以上が詰め掛けた。
しかも、5位と6位の決定戦である。
ファンとはありがたいものだ。

6時に開門されて、
球場に入ると、ライトも半分しかついてなくて、
グラウンドは暗め。
大きなシートがいっぱいに敷いてあった。
そのような光景を見ることも滅多にないので、
これも良い経験か。

そうそう、今シーズンで引退する古田への
暖かい拍手も、なんだかシーズンも終わりだなと感じさせられた。
実際、もう半袖では観戦もちょっぴり、涼しかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3タテは難しい(59試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島3-阪神5 先発・高橋 本塁打・栗原
観客13481人

やはり、カープの投手陣だった。
それは、6回に訪れた。
先発の高橋に替えて、まずは上野、そして佐竹、それから林である。
ストライクが入らず、四球が多すぎる。
しかも押し出しが2つ。
やはり、これでは勝てるわけがない。

3年目のさい配を取ることが正式に決まった、
ブラウン監督の投手交代にも、疑問が残る。

あの場面での上野は、荷が重すぎるし、
林もちょっとね。
心配していた通りになった。

ボクなら、阪神戦に強い、
フェルナンデスを投げさせるのだがな。
でも、これも結果論か。

ブラウン監督の士気を高める才能は、
認めよう。
だが、細かいさい配、特にピッチャー交代とかには、
やはり疑問が多々残る。

それでも、カープ球団は、彼にもう一年託すことにした。
戦力の問題ももちろんあろうが、
ファンも外国人監督だからと、甘く見ている部分もあるのでは。

それにしても、
栗原の3試合連続の本塁打は素晴らしかった。
それも、あの藤川からだしね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

阪神に連勝だ(58試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島6-2阪神 先発・青木高 本塁打・栗原
観客13812人

いつもの席とは違って、
2階席でゆったりと観戦。
すっかり涼しくなったし、
今の季節は、この位置が素晴らしい。

前日に続き、カープの快勝。
4回、6回、8回に2点ずつという、
ちょうどいいところでの得点。
本当に、どちらが首位か分からないくらい。
投げては、青木高が4勝目を挙げた。

青木高は、勝ち星こそ恵まれていないが、
新人ながら、開幕からほぼ、先発ローテーションを守り続けた。
この試合で、先発は22試合目。
黒田に続いて、2番目の多さである。
特に、前半はいくら好投しても、
勝ち星に恵まれず、本当にかわいそうだった。

勝つに超したことはないが、
ローテーションを守り続けたことは、
かなり評価できる。
シーズンは、もっともっと勝って欲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何と完勝だ(57試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島9-0阪神 先発・長谷川 本塁打・栗原
観客13511人

野球とは本当に分からないものだ。
10連勝で首位に立った、あの阪神相手に、
何と9対0で完勝したのだ。
たぶん、今シーズン一番の一方的な勝ちだったかもしれない。

球場は思ったほど、多くはなかった。
阪神戦だから、もう少し入ると思っていたが、
まあ、この時期だから仕方ないであろう。
逆に言えば、阪神戦でなかったら、
もっと少ない観客数だったはずだ。

1回の3ランはともかく、
5回の集中打による一挙の5点は、
まるで首位チームのような戦いだった。
毎回、こんな戦いをすれば、
もっと上位にいるのだろうが、
そうもいかないのが現実だ。

でも、この日の勝利で、
阪神戦の勝ち越しとなった。
もちろん前半は、阪神の一番調子の悪いときに、
たまたまカープと当たったというラッキーもあるにはあったが…。

これまで勝ちに恵まれなかった長谷川に、
勝利がついたことも大きい、と思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう100万人(56試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島3-横浜4 先発・大竹
観客17590人

試合そのものは、本当に惜しかった。
9回無死ランナーなしから、
あのクルーンを撃ち込んで追い付いたのだから、
そのまま逆転して勝って欲しかった。
流れは、そんな感じだった。

だけど、そうは問屋が卸さない。
10回表、実質上2つのエラーで、
負けてしまった。

でも、この日も外野席は満席の17590人。
何と、この日で今シーズンの入場者数が100万人を超えたのだ。
その数、100万6855人だ。
市民球場では56試合目、地方の主催者ゲームを入れると、
62試合目の達成である。
平均すると16238人である。
かなりの数字だと思う。

あと主催者ゲームは10試合。
阪神戦が3試合も残っているし、
残りの10試合も、たぶん1万5000人平均は入るだろう。
ということは116、7万人になる見込み。

前田効果とか、色々とその原因はあるだろうが、
やはり強くなることが一番。
来シーズンこそ3位までに入って、
プレーオフに出場できるように頑張って欲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

阪神は首位(55試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島4-横浜1 先発・高橋 本塁打・栗原
観客16693人

阪神がついに首位に躍り出た。
最大の貢献はJFK。いかにリリーフが大事かだ。

で、カープだが、この日は7回裏から球場に出かけた。
すぐに追加点を挙げた。
リリーフ陣は、横山ー青木勇ー永川。
最近は安定感がある。
最初から、こんな形だったら、
もっといい成績になったと思うが。
まあ、今言ってもしょうがないだろう。

心配なのは、新井。
本当に、今は打てそうな気がしない。
本人もどうしていいか、分からない状態だろう。
ここを脱出して、一回り大きくなって欲しい。

もう一方の主砲。
栗原は、過去最多となる21本目のホームランを打った。
まだ若いし、将来の4番であろう。
いや、もう立派な4番かもしれない。

で、少し早いが、
来年のベストオーダー
①梵②東出③アレックス④栗原⑤前田⑥新井⑦尾形⑧石原⑨投手
みなさんは、どう思いますか。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初の満塁弾(54試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島7-横浜4 先発・黒田 本塁打・梵
観客16475人

試合開始後30分遅れて、入場し驚いたこと。
こんな時期なのに、外野席がほぼ満席だったことだ。
今年、市民球場での試合は、これで54試合。
当然? 今年の目標通り、全試合を見ているが、
1万人を切ったゲームはまだ、1試合しかないのだ。

これも、ひとえにカープの球団努力か。
もちろん、もっと成績が上がれば、
観客は増えるだろうが。

そのサービス向上の一貫として、
前田選手の2000本安打記念のポスターが、
全員の入場者に配られたのだ。

これは、すごいことだ、8.9日の横浜戦でも配布するそうだ。

で、もっとびっくりしたことだが、
得点を挙げる効率が、ひときわ低い、
あおカープが途中まで、
1安打で5点を挙げたのだ。

梵の満塁ホームランのおかげだが、
それ以上に、相手投手の四球の多さにも助けられた。
いかに、四球が無駄なことかが分かった。

調子のよくなかった黒田に、
久々の勝利、11勝目がついたことも大きかった。

これで、市民球場は25勝29敗。
こちらの数字は、5割を目指そう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2000本後夜祭(53試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]

【結果】広島6-中日2 先発・大竹 本塁打・前田、梵
観客15043人

本日こそ、正真正銘の前田デーだった。
何せ、カープの6点のうち5点をたたき出したのだから。

球場の雰囲気は、祭りの跡という感じだった。
それほど、昨日のお祭り騒ぎはすごかったというわけだ。

ヒーローインタビューで前田本人も言っていたように、
できるだけ早く2001本目が打ちたかったそうだが、
そのチャンスが初回から訪れた。

センター前ヒットで、まず1点を挙げた。
当たりこそ、そんなによくはなかったけれど、
これで気分が楽になったのだろう。
3回の文句なしの3ラン本塁打、
そしてダメ押しになるするどい当たりのセンター前ヒットにつながった。
4打数3安打5打点。

ここで、文句を。
大竹よ。しっかりせよ。
安打はほとんど許していないのに、
2点も取られるな。
2死から3連続四球なんか出すな。
こんなことでは、先発失格だな。
7勝目もうれしくないはずだ。

来期を見据えても、
本当に大竹にはしっかりしてもらわないと困る。
でないと、カープの浮上はない。
結果オーライではだめなのだ。

これで、借金19.
チーム一丸となって、これから借金をいくら返せるか。
それが来期の出来にもかかわってぅる。
できるなら、せめて借金10ぐらいまでにはして欲しい。
そのためには、2勝1敗のペースで頑張って欲しい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝・2000本(52試合目) [07カープ球場観戦(9月分)]


【結果】広島14-中日7 先発・高橋 本塁打・梵、嶋、新井、栗原2
観客29541人

前田さん、2000本おめでとう。
心からお祝い申しあげます。
達成したとき、
球場の僕は興奮を抑えることができなかった。

それにしても、筋書きを作っても、
こんな素晴らしい展開はできなかっただろう。

つないで、つないで、
2000本を打ったところが素晴らしい。

前田の第一打席は、
セカンドの攻守でアウト。第二、三、四打席といいところなかった。
一方、守備は、最近いい。
この日も、ホームラン性の当たりを好捕した。

で、8回裏だが、前田は9人目のバッターだった。
この時点で6対7で負けていた。
先頭の栗原が四球。
一死1、3塁から代打・嶋が3ラン。
これで9対7に。

ところが、逆転したことで、
もう9回裏がなくなった。
で、これから1番・梵から、東出、アレックス
そして新井とつないで、前田に廻ったのだ。
まさにチーム一丸。
ライト線の安打が生まれた。

本当に感動した。
カープファンと選手が一丸となった、
前田の2000本。
本日は、じっくりスポーツニュースを見よう。
そして、翌日のスポーツ新聞も読破しよう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
07カープ球場観戦(9月分) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。