So-net無料ブログ作成
検索選択
07カープ球場観戦(4月分) ブログトップ

新井だ、前田だ(11試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島7-阪神4 先発・黒田
観客27323人

阪神戦3連勝だ、と言っていたら
本当に○○○となってしまった。
すごい、すごい。

昨年は4月末時点で、8勝14敗2分。
今年は、これで11勝15敗。
借金が6から4に減った勘定になる。

今年は、打撃陣が不振で、
ずっとカード勝ち越しがなかったので、
この数字はまずまずとしよう。
交流戦の始まる5月22日までに、
あと6カードあるので、それまでに
借金0にしておけば、その後の展望も開けるだろう。

で、きょうも球場は、1階席は満員だった。
ヒーローインタビューで新井も言っていたけど、
これからも、多くの人に球場に詰め掛けてほしい。
そうすれば、選手も力が入るというものだ。

黒田の調子はよくなかったけど、
たまには打線の援護で、勝つことがあってもいい。
それに、新井と前田のそれぞれの3ラン。
ファンにとっては、もう何とも言えない試合展開だった。

セントラルも混戦になってきた。
あすからは5月。
こいのぼりの季節、頑張れカープということで、
おいしいビールが飲めそう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満塁本塁打(10試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島5-阪神1 先発・佐々岡
観客30093人

満員のスタンドは、本当にいいものだ。
ファンと選手の一体感というか、
何とも言えない雰囲気である。

おまけに、初回から満塁本塁打が飛び出したのだから、
もう言うことはない。

その本塁打を打ったのが、
開幕戦で故障して、
昨日、久しぶりに1軍に上がったばかりの
広瀬だけによけいにうれしくなる。

これで3連勝。もちろん今シーズン初。
しかも、同一カードで初の勝ち越しである。

あすは黒田だろうから、
4連勝、そして阪神戦3タテも夢ではない。

ところで、阪神ファンはすごい。
敵ながらあっぱれである。
初回に5点を取られたのにもかかわらず
途切れることのない応援。
その数も、レフトスタンドから、
三塁側のほとんどが、
黄色に黒の縦じまのユニフォーム姿で、
いっぱいとなった。

もう、プロ野球の盟主は巨人でなくて、
阪神に間違いない、と思う。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初の連勝(9試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島8-阪神4 先発・長谷川
観客20893人

この時期に、やっと連勝。
まずは、めでたし、めでたし。

僕が行ったのは、6回からだったので、
カープ、阪神とも、その後は無得点だった。
でも、4点差あったせいか、
一つひとつのプレーをじっくり見ることができた。

まずは、初めて見たフェルナンデス
本当に「魔球」だね。
第一、倉捕手がきちんとキャッチできないんだもの。
見た感じ、どうして打てないんだろうと、
思うんだけど、これがバットの芯に当たらない。

勝ち投手のヒーローインタビューで、
フェルナンデス曰く。「プレーオフ目指して頑張る」
しっかりと、目標を持っているんだ。
しかも、こうも言った。
「僕は、最後までカープのユニフォームを着たい」
泣かせるね。

それから、新井もやっと復調気味。
でも、今の打ち方なら、
必ず不振の時が来ると思う。
ようは、その期間をどう短くするかだ。

これで、観戦分は4勝5敗。
あすも勝って5分にしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実力の世界(8試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島1-中日7 先発・佐々岡
観客16862人

プロ野球は本当に実力の世界だと思う。
打てば、声援を受けるし、打ち取られれば
ブーイングを受ける。

それが、2度、3度と続けば、
ブーイングの大きさも、その長さも
想像以上になる。

今、このブーイングを一番受けているのが、
3年前の首位打者である嶋である。
打率も2割を切っている。

開幕当初は、調子はよかったのものの
今は、その反対の絶不調。
打席に立っても、打てそうな気がしない。

どんなに努力をしようと、
その結果が出ないことには、
ファンは厳しい声を浴びせる。
スタンドに陣取っていると、
その声が日増しに高まってくるのが分かる。
たぶん、嶋自身の方が、もっと分かっているだろう。

もう1人、プロの厳しさを感じているのが、
たぶん宮崎だろう。
入団前はかなり期待されたが、
今のところ全く、結果が出ていない。
まだ、ファンは「頑張れよ」と声援しているが、
この状態が続けば、「引っ込め」の大合唱になるだろう。

まあ、プロの世界、実力の世界だから
仕方がないだろうが、厳しいものである。

でも、考え方を変えてみると、
一度、チャンスで結果を出すと、
それまでの不振より、
その素晴らしい結果の方が、
ファンの頭の中に残る。
そこがまた、実力の世界の所以でもある。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

やったぜ(7試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島6-中日1 先発・大竹 本塁打・梵、前田
観客14585人

こんなこともあるものだ。

僕が、球場に着いたのは、7回裏。
一死二塁だった。
その時は、1対0でカープが勝っていたものの、
きょうも貧打にあえいでいた。

ところがである。

いきなり、あれほど調子が悪かった梵が、
レフトスタンドホームラン
その後、東出がヒットにで出た後、
前田が左中間スタンドに、
シーズン1号の2ラン。
で、8回にも1点を追加した。

その前の巨人戦では、
2、3戦とも、ずっと試合を見ていたのに、
1点ずつしか取れなかった。
が、今回は、わずか20分くらいで5点である。

これで、上昇機運に乗れたらいいな。
抑えの永川の調子は、
本日は今、一歩だったけど、
点差が開いていたから、しょうがないか。

それにしても、カープは対中日だけには、
昨シーズンから愛称がいい。

セントラルチャンピオンに対して、
なぜだろうか。
まあ、勝っているのだから、気にすまい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前田は絶不調(6試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島1-巨人3 先発・青木高
観客10564人

これで4カード連続負け越しになった。
しかも、初戦と2戦は計4勝4敗なのに
最終戦(3戦目)は4敗。で、結局、借金4になった。

この日も投手陣は、
頑張った。それなのに、バッターもう、どうにかしてほしい。

試合途中に、
巨人側ベンチの水道管が破裂し、
一時、試合が中断したが、
カープ打線のほうこそ、
破裂いや爆発して欲しい。

これまで、唯一、調子のよかった新井も3三振。
新井が打たないと、それでなくても、
得点の可能性が低いのに、
さらに低くなってしまう。

で、問題は前田である。
せっかく、代打・緒方がヒットを打って、
1点差にしたのに、
その後の前田が全然、だめなのだ。

もし、体調が悪いのなら、
ここは、しっかりと休むことも必要だろう。

まあ、きっかけさえ掴めば、
ガラッと変わる気もするのだが…

次の中日戦に期待するしかないだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どうした緒方(5試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島1-巨人2 先発・黒田 本塁打・新井
観客11504人

もしかしたら、9回の打席が「ある決意」をさせた、
と将来、振り返るものになるかもしれない。
そうならないことを、ファンとしては祈るばかりではあるが…

シーズン、緒方の調子が全然、上がらない。
打席に入っても、全く打てそうな感じがしないのである。
今回こそ、と思ったのだが、
やはり1死満塁でチャンスを生かすことができなかった。

是非とも頑張ってほしい、と思う反面、
そろそろ限界なのかな、と感じる。

これまで、ずっとカープを支えてきた緒方。
このままでは終わって欲しくない。
でも、実力の世界でもある。
緒方よりは森笠、尾形の方が、
打てそうな気配だし、実際、数字も
今シーズンは残している。

昨年は、代打の切り札・浅井が引退した。
緒方も後に続いてしまうのか。
そうはあってほしくない。
用は、ブラウン監督が、どこまで辛抱強く使うか、
または見切ってしまうのか、
その一点にかかってくる。

ところで、黒田は不運だ。
失点2で敗戦投手なのだから。
でも、年俸3億円であるのも事実。
味方が1点取ったら、
抑え込むのもエースであろう。

まあ、黒田の場合は、
心配あるまい。
緒方をはじめ、打撃陣の奮起を期待するだけだ。

とは言うものの、
最終回はサヨナラ間違いなし、と思ったんだけど。
スタンドで万歳の準備も十二分に出来ていたんだけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラウン初退場(4試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]


【結果】 広島5-巨人4 先発・長谷川 本塁打・新井、栗原
観客11024人

ミッキーブラウン退場。
この2つがそろえば、
もうカープが負けることはない。
だから、当然のように勝利を収めたのだ。

でも、そんなに楽勝でもなかったし、
最後の最後までドキドキさせられた。

序盤は、一方的なカープのペースだった。
3回の4点も2アウトからの得点だった。
シーズンのカープにない、
すばらしい展開だった。

それに、不振が続いていた栗原の
本塁打の追加点。
本当に申し分のない経過だった。

当然、ここまでは、球場の雰囲気も最高。
それが、巨人が1点、3点と返して、
ついに1点差になってしまった。

ところで、球場で見る限り、
なぜ、ブラウン監督が退場になったのか
分からなかった。

惜しい、きわどいボールを2球ほど、
ボールに判定されたため、
ブラウン監督が登場。
でも、ピッチャーマウンドに行って、
そのまま帰ろうとしたときに、
球審から「退場」のコールがあった。

その後、森笠の好返球で、
キムタクが本塁タッチアウト。
9回は永川が見事抑えた。

5点で、そのまま勝つよりは、
最高に盛り上がったと言えよう。

ところで、
スポーツニュースで、
退場の訳をきっちりチェックしておこう。
球場では、なかなか細かい部分は、
チェックできないものだ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

残念・黒田(3試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】 広島2-横浜3 先発・黒田 本塁打・新井
観客10939人

黒田が投げていて、2対0になった時には、
きょうはもらった、と思った。
しかし、野球は、げたをはくまで分からなかった。
結局、黒田が2本のホームランを打たれて、
負けてしまった。

黒田で星を落としたこと。
それに、五割に戻せなかったことは大きい。
でも、黒田は攻められない。
問題は、打線だろう。貧打の打線が問題だろう。

それと、今年はブラウン監督がバントを多用している。
梵のバント失敗による、併殺打が
たぶんこの試合のカギだったと思うけれど、
最初から、自由に打たせていれば、
結果はまた違っていたかも知れない。

でも、投手陣は、割合よくやっている。
栗原にも初打点が付いた。
神宮で是非、3連勝をして帰って欲しいものだ。

そうそう、試合とは直接関係ないけど、
カープが相手投手をノックアウトした時、
シーズンから「津軽海峡・冬景色」が流れるようになった。
あまり、マッチしてない気がするけれど、
どうだろうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

復活・嶋(2試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島3-横浜2 先発・長谷川 本塁打・嶋
観客10095人

昨日と同じように寒かったけど、
連敗ストップになったので、
その寒さも、あまり感じなかった。

その立役者は、嶋である。
昨年と違って、ボールを力強く打っている。
例え、空振りしても、
昨年のように自信のない素振りは見せない。
2回の同点本塁打も特大だった。

先発・長谷川も今年はやってくれそうである。
ボールが先行する悪い癖がでなければ、
もっと期待ができるだろう。

長谷川で思い出したのだが、
今年から、球場でビールを頼むと、
出されるコップに、
カープの選手の写真がついている。

で、初日は、フェルナンデスで、
この日は、偶然、先発の長谷川だった。
このコップを集めるのも、
カープ「通」かもしれないね。

代打・前田はやはり存在感があって、
結果もだしてくれた。
でも、先発・前田の方がいいな。あと89本。(2000本まで)

7回裏の攻撃を見てから、
家路に着いたので、
永川の力投は見れなかった。
今年は、たぶん何度も見れそうだから、
まあ、いいか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お寒い打線(1試合目) [07カープ球場観戦(4月分)]

【結果】広島2-横浜3 先発・佐々岡 本塁打・嶋
観客17760人

待望のシーズン開幕。
今年から、球場正面玄関から入れることになった。
年間予約席の特権の一つだ。
特権といえば、ブラウン監督の直筆のメンバー表と
勝利の場合の記念撮影もある。

試合前にも、まず盛り上がった。
あの大野投手の登板である。
91年に最後にカープが優勝を飾った時の
胴上げ投手である。
あれから16年。ずっと優勝から遠ざかっている。

その大野投手は、当時とほぼ同じからだ付き。
速球もなかなかの威力だった。

試合そのものは、お世辞にもGOODとは言えなかった。
拙攻に次ぐ拙攻だった。
その中でも、明るい点を少々。

中継ぎ陣が踏ん張った。特に横山。
嶋は昨年と違って、思い切りのいいスイング。
ただ、本塁打の後の、9回チャンスの三振は痛かった。

そして、前田。2安打を放ち、あと90本。
もちろん2000本安打までだ。

その前田の9回2アウトからのヒットと、
新井の安打で1点を返したのも、
たぶん翌日の試合につながるだろう。
そう期待したい。

打線は水物と言われる。
ここ3試合、ずっと2点である。
これから段々と暖かくなるにつれ、
打線も上向いてくるだろう。
とにかく5割ペースで、踏ん張ってほしいものだ。

で、対戦相手のことだが、
かつての首位打者である鈴木尚が
完全復活した感がある。
敵ながら、あっぱれである。
緒方選手も、今こそ調子は悪いが、
まだまだ老け込むことはない。
頑張ってほしいものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
07カープ球場観戦(4月分) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。