So-net無料ブログ作成

派遣さんとの接し方(2月19日) [08風に吹かれて(2月分)]

これまで、かなりの長い間、
会社で働いてきたけど、
接してきたのは、ほとんどが社員であった。
その会社に入れば、当然のように定年まで働くという
共通認識で社内で過ごしてきた。

ところが、最近はどんどん正社員が減って、
派遣の人が増えてきた、と聞いてはいたが、
自分の身の回りにも、
この流れがどんどん押し寄せてきた。

今の僕の場合、本社からの出向組、
新しい会社の社員、そして派遣の人、
それからバイトさん、とまさに色んな人が混ざり合っている。

もちろん給与体系も違うし、
身分の保障も違う。
その中で、互いが同じ思いで、
働くのは言うのは簡単だが、
難しいモノである。

と言っても、この流れが逆に向かうとは、
思えないし、むしろ加速するばかりだと思う。
会社としては、出来るだけコストをかけずに、
人員調整もしやすい、この方法が便利と考えるからだ。

少し別の発想をしてみると、
色んな立場の人がいるから、面白いというか、
良いモノが出来ると考えられないだろうか。

例えば、僕の好きな映画作りの場合も、
それこそ色んな人が、その作業に立ち向かっているし、
時には、意見の対立もあろうが、
最終的には、それが大きな力になることもある。

で、今回の本題だが、
社員ではない、派遣の人たちとどのように付き合うべきか。
これがけっこう、難しいのである。
あまり気を遣いすぎても行けないし、
かといって、全く社員と同じでも、やはりダメだと思う。
その案配が極めて難しいのだ。

あまり器用には出来ないので、
ここは自然体で、普通にをモットーにすべきであろう。
その方が、相手からしても、
変に気を使われるのもいやだろうし、
善は善、悪は悪とでも言おうか、
正しいと思うことは、立場に違いはあっても、
そんなには変わらないと思うからだ。

まあ、飲みに行ったとき、
少し多めに代金を出す、
これくらいは、しないとダメだとは、思うけどね…。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

はじめまして!
よく分かります!!
私がつい最近まで勤めていた会社は、特に営業部は半分位が派遣社員になりました。社員以上に有能な人もいれば、「私、派遣ですからぁ」と、仕事の責任を感じない人もいました。難しいですが、自然体で接するほうがいいですよね。私の場合は、女子ばかりの大奥で、ちょっと大変でしたが・・ (^_^;)
by (2008-02-19 22:20) 

れいちゃん

usapyonさんへ
 
そうなんですよ。接し方に悩んでいる、きょうこのごろです。
社員と同じで、気の合う人もいるけれど、合わない人もいるしね。
by れいちゃん (2008-02-19 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。