So-net無料ブログ作成

若く見える条件は(1月12日) [08風に吹かれて(1月分)]

アンチエイジングという言葉が流行しだして、
一体どれくらい経つであろう。
その流れは、年々増しているように思える。
その老化にあらがう試みは、
色々な人が、色々な方法で取り組んでいる。

新聞の土曜日版を読んでいたら、
若く見える条件が11個載っていた。
一つずつチェックをしてみると、6勝5敗といったところか。

まずは勝ち組の方から。
「フットワークがいい」「新しいことに挑戦できる」
「好奇心が旺盛」「夢や目標がある」
そして「自分流にオシャレを楽しむ」「異性への関心を失わない」
この6つは、かなり厳しく見ても、
OKだと思う。

ここで挙げたのは、どちらかというと、
内面的なものの向上心。
年齢からしても、この方面は頑張っていると思う。
もちろん、多少は無理をしているけれど、
でも、何もしないよりはいいと感じる。

で、問題なのは残りの5つ。
採点を甘くすれば、OKなのもあるけれど、
一つ一つ自戒を込めてチェックしてみる。

まずは「肌に張りがある」。
これは対象が女性だと思っていたら、
男性もかなりの割合で気にしているようだ。

そういうボクも、昨年11月から、
資生堂メンズの商品を少し、使っているが、
そんなもんじゃダメみたい。
何と言っても、人は見た目が9割らしいから、
かなり気を使って当然らしいのだ。

次に「表情が生き生きしている」。
本当の部分は別にして、
見た目での生き生きさが大切らしい。
どうも苦手だな。

「話し声や笑い声が元気」。これも、
まずは外から、自分を改造すると言うことか。
例え、そうであっても、自分は「そうだ」とは、
なかなか言いにくいと思うのだけれど…。

「歩き方が軽やか」。
老化は足下から来るという。
つい最近も、会社の上司が転んで入院したっけ。
東京なんかたまに行くと、その歩くスピードに圧倒される。
やはり、きびきびと歩くことは大切なのかな。
これも、どうも苦手だな。

そして「体型がスリム」。けっして太っているわけでも、
メタボでもないけれど、スリムかっと言われると、
はなはだ疑問である。
もっと、もっとスポーツジムに出掛ける回数を増やさなくては。

ということで、総合判断すると、
内からの老化には、かなり対抗しているが、
外からの老化には無防備かもしれない。

それでも、同じ年齢の人々に比べればと思うけれど。
もっと目標は高いところに置こう。
本当は内面と外見が、お互いにリンクし合いながら、
若さを保っているのだろう。

だが、一方で、若い=善で、老化=悪なのだろうか、と思う。
できれば若いに、こしたことはないが、
ただ単に若さだけでは、魅力も何もない。
なかなか、難しいのである。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

美保

とても興味ある内容でした!
特に女性は年齢で差別されるところがあるので、私も「若く」見える努力はしています・・ただ、「若く」だけみられることが大切だとは思いません・・「美しい」か「輝いている」かが大切だと思います。そのためには上記の「若く見える条件」が必要かもしれませんね~。改めて勉強になりました!!ありがとうございました。
by 美保 (2008-01-12 20:14) 

れいちゃん

コメントありがとうございます。
内面と外面の両方から、頑張れればと思います。
今後とも、よろしくお願いします。
by れいちゃん (2008-01-15 17:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。